FC2ブログ
処女研究所
処女喪失は大人の女性に成長する際、必ず通らなければならない神聖な儀式です。しかしながら、現状は深く考えられない時代となっています。女性はどう考えているのが、男性は何を求めているのかを研究します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の処女体験記
私は3人の処女の方とお付合いしました。

一人目は、
とても小柄で子供の様な方!年齢は20代でしたが、男性との接触が全くなかったとの事で、ホルモンの分泌も未発達だったのでしょう!
流石に一回目は彼女の緊張の為に挿入ができず、二回目に随分と前戯を
してあげてやっと挿入に至りました。
その間、随分と痛かった様ですが、ゆっくりとお話をしながら少しずつ
差し込んでいきましたので、彼女は声を上げる事なく我慢をしてくれました。
中はとてもきつく、中にすぐに出してしまいそうでしたが、静かに強く
抱きしめてあげて我慢をしました。うっすらと涙を流していましたが、
聞くとうれし涙と言ってくれました。

二人目は、20代後半で、もう経験済と思っていた方!いざホテルに
入ると何故かもじもじ!洋服を脱ごうとしません。
優しくキッスをしたら、もう倒れそうでした。
後で聞くとキッスも初めてだったそうです。

洋服を脱がせてあげるまでも大変でしたが、裸同士で抱きしめようと
したら両足を上げて逃げるばかり!
変だな~と思って、思い切って「もしかして初めて?」と聞いてみました。
彼女はこくりと首を縦に振りました。
それからは、ゆっくりと時間をかけて、気持ちと体の固さをほぐして
あげました。初めてでは血はでませんでしたが、とてもきつい良い膣でした。
数回の経験で、直ぐに行ってしまえる様になりました。精液ではない白い
液体がどんどん分泌する感度の良い女性になっていました。
女性は不思議です。

三人目は、最初はきつくて通り過ぎたら「つるっ」と入ってしまった
という感じでした。前戯も充分でしたので、きっと膣も充分にあがって
いたのでしょう。もういつでも精液を注入してという感じでした。
流石に初めてで中出しはできませんでしたが、とても体の相性が良い
女性でした。

とても女性の体というのは不思議で神秘的です。
大切にしてあげたいですね!

東欧の美少女達が、自らの処女喪失をビデオカメラに!必見です!





画像サイトのご案内 「iPod・iPhoneで処女喪失を見よう!」


erotn2.gif




処女を応援する方はココをポチしてね!




ブログ







ラブアゲイン






◆アダルトアフィリ研究所にもどうぞ◆

アダルト情報を沢山お持ちの方はアフィリエイトでお小遣いを溜めましょう!そのお金で、新しい情報を溜めましょう


SEO対策:アダルト

テーマ:処女 - ジャンル:アダルト

コメント
コメント
役に立ちました
分かりやすい説明と実体験でとてもすばらしいブログだと思いました。
2009/02/22(日) 07:42:36 | URL | 美沙2009 #abHJs7eY [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。